プラグイン【Browser Shots】バージョン1.3.1からは、”別ウィンドウで開く”や画像サイズをタグで指定できます。

   2015/04/14

厳選プラグイン18選のBrowser Shotsの解説に、画像をクリックしたときに別ウィンドウ(タブ)で表示させるためのfunctions.phpの修正方法が紹介されていたので、やってみたのですが、どうにも開いてくれませんでした。
それで、プラグインのコードを調べてみたら、functions.phpをいじらなくても、別ウィンドウで表示できることがわかりました。

このように target=”-blank”を書き加えればOKです。

あらためて、Browser Shots のマニュアルを確認してみると、画像サイズなどもタグ(パラメータ)で指定できるようです。

Available Parameters

url (required) – the url of the link to shorten
width – the width of the image
height – the height of the image
alt – the image alt text
link – where the image links. Left blank it will point to the website where the screenshot is being taken
target – browser target. Set to _blank to open in a new window

どうやら、バージョン1.3.1から、タグが使えるようになったみたいです。

1.3.1
Fix a couple of small bugs with the visual editor and add support for all shortcode parameters

サイズを300×200にしてみます。(デフォルトは600×450です)

上記のコードで、下のようになります。

さらさらぶろぐ


あれれ?
Browser Shots的には私のサイトは存在してないみたい…(2015/4/14)
なので、もうひとつ例を置いときます。

上記のコードで、下のようになります。

WordPress無料テーマGush2


よく使うサイズをAddQuicktagに登録しておけば、便利に使えそうです。

追記:functions.phpの修正がダメだった原因は特定できていません。phpはよくわからないので(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
書いてる人 さらさらり
お里湯さんのひよこ|ぴよたそ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。