Google Analytics で自分を除外したら、アクセス0に…

   2015/04/22

Google Analytics で、自分のアクセスを除外するために、フィルターの設定をしたら、アクセスが0になってしまいました。
ページビューの多くが自分だとは思っていたけど、0だとは…
さすがに0ってことはないだろうと思うんだけど、0なんでしょうかね…
0だとすると、これ書いてるのも空しいですね。

フィルターにIPアドレスを指定して除外する設定をずっと前にしました。
でも、なんか除外されてない気がしてました。アクセスが多すぎるから。
自分のIPアドレスを調べる方法がわかってなくて、間違ったIPアドレスを設定していたのです。
で、昨日、正しいIPアドレスを設定しました。
その後、記事を3個書きました。
記事を書いたし、少しはアクセスあるだろうと思ったけど、今朝見たらアクセス0でした。

変えたのはフィルターのIPアドレスだけなので、トラッキングコード等に問題はないと思います。
だから本当にアクセス0なのかも。
記事の更新を知らせることができてないのかな。
更新に気づいたら、読まないにしても覗いてはくれると思うけど、どうだろ。
アクセス0ってことは、ちょびっと覗いた人すらいないってことだもんね。

seesaaのとき、ほんの少数だけど、自分じゃない人が読んでくれてるなと思ってました。
自分の持ってない端末やブラウザからのアクセス、RSSからのアクセスがあったから。

この状況はどうしたらよいのだろ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
書いてる人 さらさらり
お里湯さんのひよこ|ぴよたそ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。